あごやフェイスラインにニキビができる2大原因+α

大人ニキビができやすい部分である、あごやフェイスラインにニキビができる大きな原因は2つ。なかなか治りづらい部位なので早めにケアしていきましょう。




あごやフェイスラインのニキビはかなり厄介

鏡を見る女性
あごやフェイスラインのニキビが厄介な理由は
他の部位と比べて繰り返しできてしまうし、非常に治りづらいこと。

あご・フェイスラインにニキビができるのは「大人ニキビの原因」と基本的に同じで、
ストレスや睡眠、食事などが関係してきます。

…が、この大人ニキビの原因に加えて、

あごとフェイスラインは手で触れる機会も多いし、
これからお伝えする2つの原因がさらにニキビをできやすく、治りづらくしています。

ニキビをできやすくする2大原因+α

agfei

①ホルモンバランスの影響
ストレスや睡眠、女性の場合は生理などによってホルモンバランスの乱れが
ニキビができる原因ということを知っている方は多いと思います、

その中でも、あごやフェイスラインに特にニキビができやすい場合は
男性ホルモンが多くなっている可能性があります。

男性があごやフェイスラインにヒゲが生えることからも分かるとおり、
男性ホルモンの影響が出やすいところなんです。

女性の生理によるホルモンバランスの乱れは仕方ないことですが、
ストレスケアをすることで男性ホルモンを減らすことが可能です。



ストレスニキビの原因と4つの解消法

生理前ニキビを防ぐには?4つの対策+知っておきたい裏ワザ

こちらを参考にしてホルモンバランスの乱れを少しでも軽くしていきましょう。

②洗顔のすすぎ忘れ
フェイスラインやあご、髪の生え際なんかは
シャンプー・リンス・洗顔料などをすすぎ忘れることが多い部位。

このすすぎ忘れた泡がニキビを増やすエサになってニキビをできやすく、
長引かせている原因になっている可能性があります。

見づらい部分ですが、すすぎ忘れのないようにしましょう。


上記の2つに特に注意してもらいたいんですが、
一応、これから紹介する+αもあご・フェイスラインニキビの
原因になっているので知識として頭に入れておいてください。

・紫外線…あごは帽子などで隠すことができないから紫外線の刺激を浴びやすいです。
・ヒゲ剃り…主に男性。ヒゲ剃りの刺激で肌を傷つけていることがあります。
・あごをいじる…クセやほおずえをついて触る人多いですよね。


これらのこともあご・フェイスラインにニキビができる原因です。
あごをいじるクセがある方は注意してくださいね(;゚Д゚)


まとめ

normal_lあごやフェイスラインのニキビはできたら治りにくいので、早めのケアと繰り返しできないようにすることが大切です。

繰り返さないためには「ニキビを治す3つの基本※重要」を参考にして生活習慣の見直しや、上記のあご・フェイスラインのニキビの原因になっていることをしないようにする。

また、早く治したいならビタミンC誘導体配合の化粧品を使うのがオススメです。

特に赤ニキビのように炎症している場合は、早めに治さないと跡が残ったり、
色素沈着もするので早めにケアしていきましょう。