赤ら顔を治したい方が始めるべき洗顔の見直しとビタミンC誘導体!!

akra

赤ら顔の原因の一つにニキビによる炎症があります。ニキビが長期間続いたり、大量にニキビができている人が赤ら顔になる可能性が高いですね…。そんなニキビによる赤ら顔を治したいときに気をつけたいのが洗顔です。

赤ら顔を治したいときはまずは洗顔の見直し!

akra
ニキビによる赤ら顔は炎症したニキビによって引き起こされるうっ血が原因で、
ニキビが広範囲にあれば当然、赤ら顔になっている部分は広くなるし、

 
繰り返しニキビができるのであれば赤みが引くこともないので厄介です。

 
…自分の赤ら顔がニキビによるものかわからないという方は
目の周りをチェックしてみましょう。

 
目の周りは赤くないのにその周りから赤くなっている場合はニキビが原因の赤ら顔です。

 
今でもニキビが繰り返しできているという場合はニキビケアを重視に行うんですが、
中でも洗顔の見直しは必ずしておきましょう。

ニキビを治す正しい洗顔方法4つの手順と3つ注意点

 
こちらに正しい洗顔方法を書いているので、参考にしてください。
これに加えて赤ら顔を治したいときに気をつけたいので洗顔料の種類です!

 
特にピーリング石鹸やスクラブ洗顔料といった肌への刺激があるものは要注意です。

 
ピーリングやスクラブ洗顔料は赤ら顔を治したいときにはちょっと刺激が強すぎるので、
泡立ちのよい石鹸や洗顔料or泡立たないタイプのものを選ぶのが理想です。
 

例)ニキビケア洗顔料なら…
泡立ちのよい石鹸…ノンエー石鹸
泡立たないタイプ…ビーグレン、ファーストクラッシュ

 

ビタミンC誘導体で肌のターンオーバーを正常にする!

bit
洗顔料の見直しで赤ら顔の悪化を防ぐことはできますが、
積極的に治したいのであればビタミンC誘導体を利用するのがオススメです。(でも高い!!)

 
赤ら顔を治したいときに有効なのが、ビタミンC誘導体の効果である
「色素沈着やしみを薄くする・美白効果」と「ターンオーバーを正常にする効果」。

 
これらの効果によって皮膚の炎症を抑えて赤ら顔も治してくれるんです。

 
ニキビが原因で赤ら顔になっている場合は、ビタミンC誘導体配合のものを使うことで
ニキビを治しながら赤ら顔やニキビ跡を治せるので一石二鳥です(´▽`*)

 
赤ら顔は自然回復するまでにかなり時間がかかってしまうので、
早く治したい方はビタミンC誘導体を取り入れるようにしましょう。

 
また、ビタミンK配合の商品もオススメです。

 
ビタミンKは血管の詰まりを取り除いて、血液の流れをスムーズにさせる効果があるので、
気温の変化で赤ら顔になっちゃう人に最適ですよ^^

 

赤ら顔を治すおすすめの化粧品はこれ!

bg10
赤ら顔を治したいときにおすすめしたい化粧品はピュアビタミンC配合のビーグレンですね。

 
ビーグレンは泡立たない肌に優しいクレイ洗顔と高濃度のピュアビタミンC配合の美容液の
2つが特におすすめで、赤ら顔で肌が弱くなっている状態の時にピッタリです♪

 
赤ら顔は治るまで時間がかかるので、気になる方、早く治したい方は使ってみてください。

[icon image=”finger1-g”]ビーグレンのニキビ用トライアルセットを口コミレビュー!!

 
bitak
また、ビタミンKを使いたいという方は韓国製のビタミンKクリームというものもあります。
独特なニオイがありますが、血行を促進させて赤ら顔治すのに役立ってくれると思いますよ。

[icon image=”finger1-g”]ビタミンK配合クリームの詳細を見る