ニベアを使ったらニキビが増えた!?治ったという人もいるけど…

ニベアを使ったらニキビが治るという噂もあれば、ニキビが増えてしまった…という残念な噂も耳にします。そんなニベアについて詳しく知っておけばもしかしたらお安くニキビケアできるかもしれませんよ?




大前提としてニベアはニキビケア商品じゃない!!

nivea2
知っている人がほとんどだと思うので、先に伝えておきますが、
ニベアは肌の乾燥を抑え保湿してくれるスキンケアクリームです。

 
ニキビケア商品ではないので、もちろんニキビに有効とされる成分は全く入っていません。

 
ニベアに含まれる成分は以下の成分です。

・ニベアの成分
水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソプテン、シクロメチコン、マイクロクスタリンワックス、ラアノリンアルコール、パラフィン、スクラワン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルド、デカノ―ル、ジステリアン酸AI、ステアリン酸、Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸NA、香料

 
特にニキビケアに有効な成分は入っていないんですが、
なぜニキビに効果がある…なんて噂が出たのかというと「ドゥラメール」という
セレブも愛用する高級クリームと成分が似ているからというのは理由みたいです。

 
もちろん、成分は似ていても使っている成分の質や量などが変われば、
効果や使い心地も変わります。

 
分かりやすくいうならコーラとペプシで違いが分かるのと同じです。
飲み比べれば違いが分かりますよね?

 
ドゥラメールの話はさておき、じゃあニキビに効果があるのかないのか?
というとニキビに効果がある可能性はあります。

 

ニベアでニキビが治る可能性がある人

nivea4
ニベアでニキビが治る可能性があるのは乾燥肌の大人ニキビの方です。

 
20代からできる大人ニキビの原因は?子供の頃とはココが違う!

 
こちらにも書いているように子供の頃は皮脂が過剰に出ることが原因で
ニキビができていましたが、大人になってからのニキビは乾燥が原因の一つ。

 
そこで注目したいニベアの成分としてスクワラン、ホホバ油、ラノリンアルコール
3つの保湿成分。

 
・スクワラン…肌を柔らかく、古い角質をはがれやすくする。殺菌効果もあり。
・ホホバ油…人の皮膚膜に似ていて浸透しやすい。非常に高い保湿力がある。
・ラノリンアルコール…肌なじみが良く、人間の皮脂成分に近い性質がある。

 
これらの保湿成分によって肌を保護、保湿、整肌させて
肌のバリア機能を回復させてくれます。

 
肌のバリア機能が回復することで結果的に
ニキビも治しやすくなったものと考えられます。

 
じゃあ、ニベアを使ってニキビが増えた…という人はなんで増えたのかというと、
ニベアに含まれる脂質(油分)が原因なんです。

 

ニベアを使ってニキビが増えてしまう人

nivea5
ニベアを使ってニキビが増える…という人はその肌質が関係してきます。
というのもニベアはこってりとした油分が多く含まれているスキンケアクリーム。

 
そのため、脂性肌の方や10代の思春期ニキビの場合は逆に増える可能性があります。

 
皮脂が多い状態でニキビができるのにさらに油分を加えてしまっては
ニキビが増えてしまうのも当たり前ですよね。

 
これらに当てはまる方はニベアによるニキビケアをするのは避けたほうがいいです。

ニベアとニキビの関係まとめ

normal_lニベア自体にはニキビを治す効果はありませんが、保湿効果によってニキビが治る可能性はあります。ただし、気をつけたいのは誰でもニベアを使えば治るわけじゃなく、

 
ニベアが有効な人…乾燥肌の大人ニキビ
使って悪化する人…脂性肌、思春期ニキビ

 
ということを頭に入れておきましょう。
ニベアを使ってニキビが治る人もいれば治らずに悪化する人もいます。

 
コスパ良くニキビを治したいならニベアを使うのもアリだと思いますが、
一番最初にお伝えした通り、ニキビケア商品ではありませんので使うときは注意しましょう。