ニキビを潰してないのにニキビ跡になる理由※あなたは大丈夫?

ニキビ跡で悩んでいる人の中にはニキビを潰してないのに、なんでニキビ跡ができるの?と絶望している人もいるんじゃないでしょうか。そんなニキビを潰してないのにできるニキビ跡の原因を紹介します。




潰してないのにニキビ跡ができるのはなぜ?

kanasi
ニキビを潰せばニキビ跡ができる…。
だから1回もニキビを潰したことないのになんでニキビ跡ができるんだよ!

 
と、なんでニキビ跡ができてしまったのか。
その原因がまったく分からないって嫌ですよね。

 
ニキビを潰してないのにニキビ跡ができる原因は一つです。

 
赤ニキビが炎症している期間が長いことです。

 
頬などに赤い炎症したニキビができて、そのまま放置したりすると
炎症が皮膚の奥まで傷つけてニキビ跡として残ってしまう可能性があるんです。

 
これがニキビを潰してないのにニキビ跡ができてしまう原因です。

 
ニキビって放置してても治ることがあるし、
自然に治るのを待とう…なんて言われてることもありますが、
悪化する可能性や見た目的にも早く治していくべきなんです!

 

炎症しているニキビは放置しないで早く治す!

isah
潰さなくてもニキビ跡になる可能性のある赤ニキビや黄ニキビは
できたときは早い段階で皮膚科に行くことも考えましょう。

 
自宅でできる治療としては触るなどの刺激を与えないことや
ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸の両方が入っているニキビケア化粧品を使うことで
放置するよりも治りやすくなります。

 
ビタミンC誘導体は肌の生まれ変わりを助け、
グリチルリチン酸は炎症を抑えてくれる効果があります。

 
その両方を兼ね備えておすすめなのがビーグレンです。

 
ビーグレンはお試しセットもあるし、ニキビ跡を薄くする効果も期待できますよ(´▽`)

 

bglenビーグレン / 赤・黄ニキビやニキビ跡に!

高濃度ピュアビタミンC配合のニキビケア化粧品でビタミンC誘導体の中でもトップクラス。高価なのでちょっとしたニキビにはもったいなくて使えませんが、赤・黄ニキビやニキビ跡といった症状の酷い方におすすめしたいニキビケア化粧品です。

評価 価格 内容量 詳細
 4.65 1,800円+税 ・洗顔料
・化粧水
・美容液
・クリーム
購入する

 ビーグレンのニキビ用トライアルセットを口コミレビュー!!
 
ニキビ跡や炎症ニキビに悩んでいるなら一度は使ってみて欲しいですね。

 
炎症したニキビは長引けば長引くほどニキビ跡になりやすくなります。
ニキビ跡でこれから先の人生悩まないように早めに対処していきましょう。