ニキビを治すのに良い食べ物|とっておきたい4つの栄養

ニキビを治すための優先順位的には食べ物はそこまで高くありません。ここではニキビを治すのに良い食べ物を紹介しますが、頭の片隅に入れておく程度でOKです。食べ物に関しては偏った食事をしなければ大丈夫です。




ニキビを治すのに良い4つの栄養を取れる食べ物

yassai
ニキビに良いとされる栄養素を含む食べ物を紹介します。
といってもそんな大したものではありません。

食べたからすぐ治るわけでもなく、食べないよりは食べたほうがいいよって感じで、
食事による効果はあくまでこれ以上ニキビを増やさないためのものだと思っておきましょう。

 

 ニキビを治す4つの栄養素を摂れる食べ物

食物繊維

・おから
・納豆
・キウイ
・ごぼう
・れんこん
・長芋
 
ビタミンB2

・レバー
・うなぎ
・納豆
・卵
・ヨーグルト
・ブロッコリー
ビタミン6

・まぐろ
・かつお
・ひき肉
・レバー
・ささみ
・にんにく
 
ビタミンE

・シーチキン
・アーモンド
・かぼちゃ
・ほうれんそう
・アボカド
・ブロッコリー

4つの栄養素の効果

上記以外にも摂取できる食べ物はありますので、それだけ食べる必要はないですよ。
では、食物繊維、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE。それぞれどんな効果があるのか見ていきましょう。

食物繊維…食物繊維って言えば、便秘解消ってイメージがありませんか?まさにそのために食べるんです!便秘で排泄物が体にずっと溜まっていると毒素が体の中にずっとあるようなもんです。食物繊維を摂る理由は、便秘の解消や肥満予防、脂質代謝を調整する働きがあるからなんです。

 

ビタミンB2…ビタミンB2の効果は皮脂の分泌を抑制して、肌の状態を正常にしてくれることです。どういうことかというと、ビタミンB2が少ないと皮脂を分解してくれないからニキビが出来やすくなってしまうってことです(ノД`)・゜・

 

ビタミンB6…ビタミンB6は女性の味方です。お肌への新陳代謝を促し、新しい肌を作るために働いてくれる栄養でハリやツヤのある、みずみずしいお肌を作るためにとっても大切。女性ホルモンを整える効果もありますよ。

 

ビタミンE…ビタミンEは抗酸化作用があって若返りにもおすすめのビタミン。ビタミンEを摂ることで酸化&老化を防ぐから結果的にニキビが治りやすくなるんです。ビタミンB2と一緒に摂ると美肌効果が高くなるんですよ♪

無理しないでまずはバランスの良い食事を心がける

kenkou

こちらの「ニキビを治す3つの基本※重要」でも言ったように、
この4つの栄養は無理して取らなくてもいいです。

普段の食事で自然と入っていることが理想ですが、
まずは普段の食生活はどうなのか?を見直してみることが大切です。

 よくあるニキビができやすい食生活

・野菜が嫌いで普段から食べる習慣がない。
・一人暮らしで料理を作らないからコンビニ弁当や外食、ラーメンばかり食べる。
・付き合いでお酒を飲みに行くことが多い。
・チョコレートやポテトチップスなどのお菓子を頻繁に食べる。
・ダイエット中だからと無理な食事制限をしている。
・同じものばかり食べる(偏った食事)

こういったニキビが出来やすくなる食生活をしていなければ、
洗顔や睡眠、ニキビケア化粧品などを使うことでニキビが治っていきます。

「これはニキビに効果があるんだ!!これから毎日食べるぞ!」

って感じで食事によってニキビを改善するよりも
野菜やお肉、魚にお米などなんとなくバランスが取れていそうだな~
って思う食事をしましょう。

食べるときに「これには○○って栄養があるから~」なんて考えながら
ご飯を食べても美味しくないですから、

「バランスが良さそう!」これでOKです(´▽`*)

4つの栄養を意識しつつも、無理をしないでバランスのとれた食事をしましょう。
ニキビが出来やすい食生活さえしなければ大丈夫ですよ。