ニキビを治したくて水洗顔するなら要注意!!水洗顔の基礎知識

mizu

水洗顔でニキビが治る?芸能人の方も実践している水洗顔ですが、誰もが水洗顔で肌が良くなるわけではありません。水洗顔をこれからやろうとしている人、やっている方もぜひ見ていってください。

水洗顔をすると肌荒れが悪化する場合もある!?

mizu
水洗顔が肌にいいし、ニキビが治るという話を良く聞きますが、
実際に水洗顔を実践している方の中には水洗顔で肌荒れが悪化している方もいます。

「ニキビを治す正しい洗顔方法」の中でも書いていますが、
ニキビや肌荒れを治すためにベストだと思われるのは

[colored_box color=”blue” corner=”r”]・脂性肌(思春期ニキビ含む)…朝と夜の2回、洗顔料を使って洗顔。
・普通肌と乾燥肌、敏感肌…朝はぬるま湯、夜に洗顔料を使う。
・混合肌…朝と夜に洗顔料、アブラが多いTゾーンに使用。
[/colored_box]

水洗顔をしてニキビが悪化した、肌荒れがひどくなりやすい人は
上記の肌質で洗顔料を使うべきときに使っていない方が当てはまります。

肌がザラザラしたり、皮脂量が多い方は「はたけ」と呼ばれる
毛穴から白い皮脂の塊がでてくる現象が起こったりするんです!

そうなったらかなり最悪です。

その状態のままで水洗顔を続けると皮脂が毛穴を広げているので、
いざ治っても毛穴が大きくなり、汚れが目立つようになって汚い状態が続きます。

そうならないためにも水洗顔を実践するならちゃんと知識をつけてから行いましょう。

水洗顔の正しいやり方

Beautiful asian woman washing her face with clean water
水洗顔の正しいやり方…と言っても大したことはありません。
水洗顔で気をつけることは水の温度だけです。

温度は32~36℃くらいのぬるま湯で20回以上すすぐように洗えばOKです。
ベタつくところがあれば指の腹で優しくなでるように洗ってください。

水洗顔っていうくらいだから冷たい水でやる人もいるみたいですが、
肌に刺激を与えすぎるので人肌に近いぬるま湯で行うようにしましょう。

洗顔後はゴシゴシせず、キレイなタオルで押し当てるように水気を取り、
化粧水などで保湿してあげれば終わりです!

化粧水などを一切使わない肌断食というものがありますが、それと水洗顔は別物です。

水洗顔をやってはいけない人

mizuni
[colored_box color=”green” corner=”r”]①思春期ニキビ・脂性肌の方
上記でも軽く紹介していますが、思春期ニキビや脂性肌の方は朝・夜両方とも洗顔料を使いましょう。皮脂量が多い方が水洗顔をすると皮脂が残ってザラつきやはたけの原因になります。

②化粧をしている方は夜に必ず洗顔料を使う
たぶんそんな方いないと思いますが、化粧をしている方は化粧を落とした後は必ず洗顔料を使って洗顔しましょう。毛穴に化粧が残っているとニキビなどの原因にもなってしまいます。

③生理前など皮脂が多くなるとき
これまた女性ですが、生理前になるとホルモンバランスが乱れて普段よりも皮脂量が多くなります。普段はそこまでアブラっぽくないという方も生理前だけ水洗顔を止めて、洗顔料を使ってみてください。

生理前ニキビを防ぐには?4つの対策+知っておきたい裏ワザ

④ニキビ薬などを塗って寝ている方
寝るときにニキビ薬を塗っている方は朝も洗顔料を使ってください。ニキビ薬やクリームは寝ている間に酸化してしまうので、ちゃんと落とさないと肌に良くありません。

ニキビ薬と水洗顔は一緒に行えないので片方ずつ行ってください。
[/colored_box]

最後に

normal_l「昔の人は洗顔料を使ってなかったから洗顔料なんていらない!
肌に余計なものを与えない水洗顔で十分なんだよ。」


ニキビに水洗顔をオススメしている人の中にはこういった方もいます。これも確かにそうなんですよね。

昔の人は洗顔料を使ってない…という事実はありますが、
時代も変化していることに気づきましょう。

海外文化が入ってきて洋食、ファーストフード、お菓子を食べる機会が増えていますし、
女性の社会進出により化粧をするのが当然になっています。

そうなるとスキンケアが変わってくるのも当然です
水洗顔も正しく行えば肌に良いので、肌質に合わせて上手に活用してください(´▽`)