タバコでニキビが治りにくくなる3つの理由と将来起こる悲劇

tabao

タバコが体に悪いということはみんな知っていると思います。その影響はニキビにもおよび、ニキビを治りにくくしたり、他の肌トラブルの原因にもなっているんです。

タバコがニキビに良くないのはなんとなく知ってるけど…

tabao
タバコを吸うとニキビができやすいとか治りにくい。

そういった話は聞いたことがあると思いますが、実際に何が影響しているのか?
まで知っている方は少ないと思います。

タバコを吸うとニキビが治りにくくなるのには3つの理由があります。

知ったところで「ふーん」くらいにしか思わないと思うのでタバコを止める…
ということはしないかもしれませんが、今のうちに知っておいてください。

これを見て少しでも早くタバコを止める、本数を減らしてくれたら嬉しいなと思います。

タバコがニキビに与える3つの悪影響

tabako
[colored_box color=”red” corner=”r”]①ビタミンCの大量消費
ビタミンCはニキビを治すために大切な役割を果たしてくれていることは知っていますよね。ニキビを治すためには野菜を食べろとか果物食べろみたいな。

そんな大切なビタミンCをタバコを吸うだけで大量に消費してしまいます…。

消費というよりも破壊していると言ってもいいほどです。タバコを1日に2本吸っただけで、1日に最低限必要なビタミンC摂取量85mgを破壊します。

ビタミンCで美容効果を得るために必要な摂取量は1日2,000㎎以上。タバコを吸っている場合、普通の人よりも多くビタミンCを摂取しないといけません。



②ターンオーバーの遅れ
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる性質があります。

血管が収縮することで血行が悪くなり、血液にのって運ばれるはずの栄養が送られにくくなるんです。その結果、肌の生まれ変わるターンオーバーが遅れてしまうんですね。

ターンオーバーが遅くなると古くなった角質が肌に残るので、それが詰まってニキビができる原因にもなります。20代後半になるとターンオーバーは自然に遅くなるので、さらに遅くなるということです。



③大量の活性酸素が発生する
活性酵素というのは体内に侵入したウイルスや細菌から守るために発生するもので、体にとって必要な物質なんですが、この活性酵素は老化やガンや生活習慣病にも影響を与えるんです。

普通に生活していれば、必要な時にだけ体を守ってくれるんですが、食品添加物やタバコが活性酵素を発生させる原因になっていて、タバコは1本で100兆近くの活性酸素を発生させると言われているんです。

簡単にいうとタバコを吸えば吸うほど、体の老化を加速させているってことです。
[/colored_box]

タバコを吸い続ける悪影響はニキビだけじゃない…

tabaak
タバコがニキビに悪影響がある…というのはなんとなく分かったと思います。
でも、タバコはニキビだけに影響するものじゃないことも知ってますよね?

寿命とか脳にも影響があるとかって話は聞いたことがあると思います。

その中でもこちらでは顔に与える影響だけ伝えていきますが、
まずは上記の写真を見てほしいです。

この写真は片方がタバコを吸っていて、片方が吸っていない双子の写真です。

どちらが喫煙しているのかすぐに分かりますよね?

・・・

・・



そう!左です!

タバコを吸うとビタミンCの破壊で肌にハリを与えるコラーゲンの生成を邪魔するし、
活性酵素の影響でシミや肌にハリがなくなり、目じり・口周りなどのしわが増えます。

実年齢よりも老けてみえる喫煙者特有の顔で
「タバコ顔」「スモーカーズ フェイス」なんて呼ばれているんです。

肌だけじゃなく、歯や歯ぐきの着色、口臭、白髪、頭髪の脱毛など
キレイでいたい、若く見られたいなら避けたいものが多すぎですよね…。

ニキビだけのためにタバコを止めたりはできないって人も

「絶対こんな風になりたくない!!」

って思ったなら少しづつでも本数を減らして、最終的に禁煙してほしいです(´-ω-`)

まとめ

normal_lタバコを吸うとニキビができやすいし、治りにくくなる理由は3つでしたね。

・ビタミンCの大量消費
・ターンオーバーの遅れ
・活性酵素の大量発生


この3つがニキビだけじゃなく、ニキビ以外の肌トラブルにも影響を与えています。

タバコがニキビに悪いことも知ってるし、
寿命とか肌にも悪い影響を与えることも知っている。

でも、タバコを止めることができない…。

その気持ちすっごく分かります!!
きっかけがないと禁煙ってできないですよね。

最終的には止めて欲しいですが、まずは本数を減らしてみるのはどうですか?

1日20本吸っていたなら15本にする。

ちょっと本数を減らすだけでも変わってくるはずです。

そして、タバコが嫌いな恋人ができた、子供ができた…とか
何かきっかけができたときにニキビのため…だけじゃなく、

その後の肌や健康、家族、恋人のために禁煙にチャレンジしてみてください。

こちらの記事も読まれています。
[icon image=”finger1-b”]20代からできる大人ニキビの原因は?子供の頃とはココが違う!